連合青森 (日本労働組合総連合会 青森県連合会)


Home 連合青森とは 活動報告 労働相談 最低賃金 お問合せ リンク集
連合青森とは
連合とは?

連合青森とは?

どんな活動をしているの?

どんな組合が加盟しているの?

政治との関わりは?

地域・地方協議会一覧
連合とは?

 「連合」(日本労働組合総連合会)は1989年(平成元年)に、結成された労働組合のナショナルセンター(中央労働団体)です。現在は56産業別、加盟組合員は約670万人。スケールメリットを生かして、全ての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。
        このページの先頭へ
連合青森とは?

 「連合青森」(日本労働組合総連合会青森県連合会)は、「連合」の地方組織として、青森県内の31の産業別の組織が集まり、約37000人の組合員で組織する県内最大の労働組合組織です。
このページの先頭へ
どんな活動をしているの?

 地域で働く仲間と、働く人たちの生活向上や不安解消のために、労働者の視点から議会や行政に、政策や制度の提言を行う取り組みをはじめ、労働条件改善の取り組み、未組織労働者への支援、平和運動、市民運動との連携など、多岐にわたる運動を展開しています。そのほか、様々な問題を解決するために、最低賃金を決める審議会や労使紛争を解決する青森労働委員会など、地域全体の勤労者に影響する大切な場での活動にも取り組んでいます。「数は力」。企業の枠を超えて働く仲間が連帯することで、国や社会に対してより大きな影響力を発揮できるのです。
このページの先頭へ
どんな組合が加盟しているの?

 サンデー、イトーヨーカドーなどのサービス産業、トヨタや日産などの自動車産業、NTTなどの情報通信産業、日通やタクシー、バスなどの交通運輸産業、金属、電力や電機産業など多くの民間企業の労働組合や、学校で働く教職員組合、県庁や市役所で働く官公労組合、一人でも入れる労働組合(あおもりユニオン)など多くの組合が加盟しています。

このページの先頭へ
政治との関わりは?

 連合が政治活動に取り組む理由は、まじめに働く者のための政治を追求するためであり、私たちの生活改善と産業政策や社会制度の向上、さらには労働組合としての社会的責任を果たすためです。政党との関わりについては、労働組合と政党とでは機能が異なり、相互に独立・不介入の関係でありますが、自らの政策を実現するために、理念や政策が近い民進党を基軸とし、社民党等とも連携し政策実現に向けた取り組みを進めています。

このページの先頭へ
地域・地方協議会一覧

協議会名 連絡先
 東青地域協議会  青森市本町3丁目3−11 ハートピアローフク3階 連合青森内
 〒030−0802  TEL017−735−0554
 三八地域協議会  八戸市柏崎6丁目30−5 労働福祉会館内
 〒031−0081  TEL0178−22−0500
 津軽地方協議会  弘前市大字堅田2丁目1−8
 〒036−8052  TEL0172−35−6313
 西北五地域協議会  五所川原市柳町57−7
 〒037−0073  TEL0173−35−0111
 上十三地域協議会  十和田市西三番町4−10 教育会館内
 〒034−0083  TEL0176−25−1105
 下北地域協議会  むつ市小川町1−4−19
 〒035−0071  TEL0175−22−7911
このページの先頭へ
〒030-0802 青森県青森市本町3丁目3−11
青森県労働福祉会館内
TEL:017-735-0551  FAX:017-735-0553

連合青森フッター

Copyright © 日本労働組合総連合会 青森県連合会. All Rights Reserved.